2024年6月、RPAテクノロジーズ株式会社は、会社統合の上、オープン株式会社へ社名を変更予定です。
 
 
 

ニュース

INFORMATION

秋田・たにあい糖尿病・在宅クリニックがBizRobo!を導入

~6業務への適用で年間816時間の業務効率化を実現~

RPAホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高橋 知道)子会社で、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)/Digital Labor(仮想知的労働者)のベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:大角 暢之、以下「RPAテクノロジーズ」)は、たにあい糖尿病・在宅クリニック(所在地:秋田県由利本荘市、院長:谷合 久憲)にRPAツール「BizRobo!」の提供を行い、医療業界の課題となっている過重労働の解消、および業務改善を実現したことをお知らせいたします。

BizRobo!導入に至った経緯

たにあい糖尿病・在宅クリニックは、由利本荘市と隣接するにかほ市を合わせた人口10万人のエリアで、在宅医療と糖尿病内科を中心とした予約制の外来診療を行っています。開業からまもなく新型コロナウイルスの感染拡大が始まり、電話自動応答や電子契約を活用して増大する事務処理に対応していましたが、個別のデジタルツールだけでは限界があり、本来事務担当ではないスタッフにも作業を分担する状況が続いていました。

そんな中、院長の谷合 久憲氏は上述の課題を解決してより良質な医療の提供を行うため、事務負担軽減や業務効率化の対応策としてRPAに着目し、なかでもクリニックでの導入実績や事例が豊富なRPAテクノロジーズが提供する「BizRobo! mini」を導入しました。導入にあたっては、システム開発に比べて安価なコスト面、導入後のカスタマイズの至便さに加えて、秋田県内で活動するBizRobo!パートナーである株式会社Local Powerの開発支援が決め手になりました。

導入1年で6つの業務を自動化

たにあい糖尿病・在宅クリニックでは、導入1年で現在下記の業務の自動化を実現しています。

図1.導入されているRPAロボットとその効果

各作業をロボットが夜間にまとめて行い、翌診療日の始業までには処理を終える体制が整ったことで、年間で最大816時間の余力を創出し、各スタッフの精神的負荷が軽減されると同時に本来注力すべき医療行為に集中することが可能となり、医療の質向上を実現しています。

図2.目視確認用レセプト印刷自動化のイメージ

たにあい糖尿病・在宅クリニック/BizRobo!導入事例記事https://rpa-technologies.com/case/case070/
たにあい糖尿病・在宅クリニック/BizRobo!導入事例動画:https://youtu.be/z3ZTikAIDtU
*2022年12月26日時点の情報

今後の展望

今後たにあい糖尿病・在宅クリニックでは、煩雑となっている定型文書作成のための自動転記ロボットによるさらなる業務効率化の推進、また透析結果を自動で分析し診療を支援するロボットの開発等、医療の質の向上へもRPAを活用していく方針です。
これにより事務担当者を単純作業から解放し、人にしかできない重要な業務へのタスクシフティングを実現するとともに、医師不足に直面する秋田県※1において、良質な医療の提供を継続したいと展望を抱いています。

RPAテクノロジーズは、パートナーとの連携によるBizRobo!提供・導入支援のほか、LX(ローカルトランスフォーメーション)※2の方針に基づき、各地域・業界ごとに異なる課題解決・目的実現に向けた事業変革を進めています。
特に医療業界においては、業務改善・医療の質の向上・収益向上を目的としたRPA普及・啓発を推進し、医療・看護・介護といった命に関わる現場の皆様が安心して働き続けられる環境づくりのために、引き続き活動していきます。

※1 秋田県の現状 | 秋田の医療情報「みてたんせ」:https://common3.pref.akita.lg.jp/ishikakuho/akita/info
※2 LXとは:https://rpa-technologies.com/insights/about-lx/

■「BizRobo!」について

「BizRobo!」は、ホワイトカラーの生産性を革新する、ソフトウェアロボットの導入・運用を支援するデジタルレイバープラットフォームです。「ロボット」と「IT」によって、ホワイトカラーをルーティンワークから解放し、企業を始め社会全体の生産性向上を図り、未来の働き方を変えていきます。

詳細につきましては製品ページ: https://rpa-technologies.com/products をご覧ください。

主要製品ラインナップ

・BizRobo! Basic   : https://rpa-technologies.com/bizrobobasic

・BizRobo! Lite     : https://rpa-technologies.com/lite

・BizRobo! mini   : https://rpa-technologies.com/bizrobomini

【会社概要】

■RPAテクノロジーズ株式会社 (https://rpa-technologies.com)

  • 本社所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー8F
  • 設立   :2013年7月
          クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛ける
          オープンアソシエイツ株式会社(現:RPAホールディングス株式会社、コード番号6572東証プライム)
          より、会社分割により100%子会社として設立
  • 代表者  :代表取締役 執行役員社長 大角 暢之
  • 資本金  :3,000万円
  • 事業内容 :RPA、AIを活用した情報処理サービス業 、コンサルタント業務
          BizRobo!を活用した新規事業開発・推進
  • 仙台オフィス所在地:宮城県仙台市青葉区中央1-2-3 マークワンビル19F

■たにあい糖尿病・在宅クリニック(https://taniai-diabetes-homecare.jimdofree.com/)

  • 所在地 :秋田県由利本荘市川口字高花105-3
  • 開院  :2020年4月
  • 院長  :谷合 久憲
  • 診療科目:糖尿病内科、在宅医療