無料トライアル
 
 
 

NEWS ニュース

INFORMATION

株式会社ネオスがRPAテクノロジーズ「BizRobo! mini」を導入! 未来投資配信・在庫情報配信のRPAロボット導入にて アフターコロナにむけた働き方改革で業務時間の削減を目標に活動開始!

RPAホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高橋 知道、以下「RPAホールディングス」)子会社で、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)/Digital Labor(仮想知的労働者)のベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:大角 暢之、以下「RPAテクノロジーズ」)と、株式会社ラスティックシステム(本社:大阪市中央、代表取締役: 山下 明則、以下「ラスティックシステム」)は、株式会社ネオス(本社:神戸市中央区加納町、代表取締役:葛原 塁、以下「ネオス」)に、RPAテクノロジーズが提供するRPAツール「BizRobo! mini」が導入されたことをお知らせ致します。

■「BizRobo! mini」採用の背景

2019年4月より働き方改革関連法が施行される中で、ネオスも社員の業務改善、業務効率化に取り組んでおります。特に定型業務の改善に向け、それらを実現できるRPAツールの導入検討をしてきました。

「BizRobo!」導入以前から他RPAツールを一部利用していましたが、今後、更に適応範囲を広げていく中で、管理できない野良ロボットが横行する事を懸念し、管理機能を持ち合わせたRPAのリプレイス検討を行いました。

RPAを検討する中で高管理機能を持ち合わせた「BizRobo!」採用を決定したのは、導入初期は、導入コストの低い「BizRobo! mini」を利用できるうえ、将来的には「BizRobo! Basic」にバージョンアップすることにより管理機能も追加できるという、高い費用対効果が見込めるサービス体系に魅力を感じ採用に至りました。

導入後の効果・実績

・未来投資配信ロボット

首相官邸政策会議ホームページ上に不定期的に経済再生に関連する重要な政策が更新されるため、

新しい情報が更新された際に「BizRobo! mini」が自動的に更新情報を検索して、更新された情報を情報関係者に自動配信するロボット。

⇒リアルタイムで最新情報の配信を実現するため、都度情報を確認する手間を削減できるようになった。

・在庫情報配信ロボット

工場で製造された特定多数の対象製品の入庫予定数量、出庫予定数量、現在庫数量といった情報を毎日自動更新し、更新された情報を関係者に配信するロボット。

 

図解情報配信ロボット図

株式会社ネオスRPA担当者の声

平常業務もあり、システム検討の時間確保が一番の問題でしたが、意識的にスケジュールに組み込み短時間でもまずはシステムに慣れることに努めました。当初はロボット作りに慣れず挫折しかけたこともありましたが、株式会社ラスティックシステム様のサポートや、RPAテクノロジーズ様の無料のオンライン研修を通じて、徐々にロボットが作成できるようになりました。今後は更に業務の見直しを行い、幅広い業務での展開を目指します。

BizRobo!」について

 

 

 

「BizRobo!」は、ホワイトカラーの生産性を革新する、ソフトウェアロボット(Digital Labor)の導入・運用を支援するデジタルレイバープラットフォームです。

「ロボット」と「IT」によって、ホワイトカラーをルーティンワークから解放し、企業を始め社会全体の生産性向上を図り、未来の働き方を変えていきます。

―製品ラインナップ―

・BizRobo! mini      : https://rpa-technologies.com/lp/bizrobomini/

・BizRobo! Lite               : https://rpa-technologies.com/lite/

・BizRobo! Basic               : https://rpa-technologies.com/lp/bizrobobasic/

・BizRobo! Document       : https://rpa-technologies.com/lp/bizrobodocument/

 

【会社概要】

RPAテクノロジーズ株式会社について (https://rpa-technologies.com/)

・本社所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー8F

・設立:2013年7月

クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛ける。オープンアソシエイツ株式会社(現:RPAホールディングス株式会社、コード番号6572東証一部)より、会社分割により100%子会社として設立

・代表者:代表取締役 執行役員社長 大角 暢之

・資本金:3,000万円

・事業内容:コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売

ならびに輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供

サービス業/マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

株式会社ラスティックシステムについてhttps://www.rustic.co.jp/

・本社所在地:大阪市中央区道修町2-2-5 イヌイ第二ビル

・設立:1999年2月

・代表者:山下 明則

・資本金:1,000万円

・事業内容:コンピューターソフトウェア開発及び販売/システムコンサルティング業務

パッケージソフトウェアの販売/各種クラウドサービスの提供/「BizRobo!」正規販売代理店として提供導入支援サービス、シナリオ(ロボット)作成代行等

株式会社ネオスについてhttps://www.neos.co.jp/

・本社所在地:兵庫県神戸市中央区加納町6丁目2番1号(神戸関電ビル)

・設立:1950年8月

・代表者:代表取締役 社長 葛原 塁

・資本金:4億975万円

・事業内容:工業用化学薬品製造・販売半導体関連精密洗浄・研磨金属表面処理