NEWS ニュース

INFORMATION

RPAテクノロジーズ×エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート 「開発効率」、「人とロボットの協働」、「全体の最適化」を実現 BPM活用できるRPAサービス「BizRobo! PRO」を提供開始 ~2018年11月中旬より~

RPAホールディングス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:高橋 知道、以下RPAホールディングス)子会社で、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)のベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区赤坂、取締役社長:大角 暢之、以下「RPAテクノロジーズ」)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人、以下「NTTデータ イントラマート」)と、RPAにおける業務プロセス改善による業務の最適化を目的としてパートナー契約を締結し、「BizRobo! BasicRobo」と、システム共通基盤「intra-mart」の製品、「IM-BPM for Accel Platform」を連携させた「BizRobo! PRO」を2018年11中旬より提供開始いたします。

近年、生産労働人口の不足による働き方改革が求められる中で、ホワイトカラー業務の効率化・自動化を行うRPAが注目を集め、大手企業から中小企業、地方自治体までRPAの導入を開始する企業が増えております。その一方で、RPAが大衆化し、部署を超え全社展開する中で、どのように効率よく、いくつものツールをハンドリングし最適化させるかが課題になってきました。

本サービスは、RPAテクノロジーズが提供し、国内で高いシェアを誇るRPAツール「BizRobo! BasicRobo」と、NTTデータ イントラマートが提供する「IM-BPM for Accel Platform」が連携することで、柔軟性のある開発環境や拡張性、さらに素早い開発、高い投資効率が可能になり、RPAを利用しながら企業の業務プロセスを改善していくことが可能となります。また、業務システムの開発において必要な各種機能がすでにコンポーネント化されているため、既存システムとRPAを連携させながら短期間に高品質にシステム構築を行うことができます。こうしたことから、ロボのパーツ管理、エラーハンドリング、統制などの開発運用効率に繋がるほか、人とロボットの作業を連結することで属人化を排除した人とロボットの協働が実現します。さらにオペレーションパフォーマンスのモニタリング、複数ツールハンドリングによる全体の最適化を行うことが可能になります。
また、RPAテクノロジーズは今後、BPMとRPAを活用した業務のデジタルトランスフォーメーションを、内製で実現するための教育をはじめとした各種サービスを展開してまいります。

■BizRobo! PROによる全体の最適化

「BizRobo!」は、部分的な作業の自動化に止めず、BPMSによって人とITをつなぎデジタル化させることで、業務全体のパフォーマンスを最大化し、継続的な改善が可能となります。

【BizRobo! PROについて】
■サービス概要
「BizRobo! BasicRobo」とシステム共通基盤「intra-mart」の製品、「IM-BPM for Accel Platform」を連携させることで、既存システムとRPAを連動させたビジネスプロセスのマネジメント及び自動化が可能になりますロボットのパーツ管理、エラーハンドリング、統制による「開発・運用効率」、属人化排除による「人とロボットの協働」、オペレーションパフォーマンスのモニタリング、複数ツールハンドリングによる「全体の最適化」の3大課題の解決を行うことができます。

■サービス価格
BizRobo! PROサブスクリプションライセンス(サポートデスク問い合わせ込)
・IM‐BPM for Accel Platform
・BizRobo! BasicRobo Rental型(1Unit)

・契約期間:年間契約(一年毎に契約更新が必要)
・契約費用:9,500,000円/年
*リリース開始時は、「BizRobo!」および、「IM-BPM for Accel Platform」の提供ノウハウを保持する、
BizRobo! PRO取り扱いパートナーからの提供となります。

 

【会社概要】
■RPAテクノロジーズ株式会社 (http://rpa-technologies.com/)
・本社所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
・設立:2013年7月
クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛ける
オープンアソシエイツ株式会社(現:RPAホールディングス株式会社、
東証マザーズ証コード(6572)より、会社分割により100%子会社として設立
・代表者:代表取締役社長 大角 暢之
・資本金:3,000万円
・事業内容:コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに
輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供サービス業/
マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

■株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート (https://www.intra-mart.jp/)
・本社所在地:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ5F
・設立:2000年2月
・代表者:代表取締役社長 中山 義人
・資本金:73,875万円
・事業内容:・パッケージソフトウェア「intra-mart」の販売
・上記に付帯するシステム開発、保守、教育及び運用
・イントラネット/エクストラネットに関するコンサルティング
・その他付帯する事業(パッケージに付随する機器販売等)

CONTACT お問い合わせ

RPAやBizRobo!に関するお問い合わせや、
カタログ・資料のダウンロード、
採用に関するお問い合わせはこちらから