無料トライアル
 
 
 

Industry applications業務適用事例

表示結果

業種

金融

システム導入時や業務移管時におけるデータ移行の業務

業種金融

担当部署システム部

選定理由

・コストや納期の観点からシステム化が難かしい業務だった
・センターカットなどの一括登録機能がないシステムの場合は、データ移行のためのシステム開発に多くのコスト・期間がかかる
・コストかけずにかつミスのないデータ移行を実現する必要がある

・新システムの導入時や、業務移管時にシステム移行が困難な場合、ロボットが自動打鍵することにより、整合性を確保したデータ移行を実現できる

効果

・システム化より移行作業が簡単
・システムに明るい要員が確保できなくても対応可能
・データ移行後の不整合がなくなった(データ整合の担保がしやすかった)

スマホアプリの新規申し込みなどの受付データの業務システムへの登録作業

選定理由

・お客様に対するサービス提供のリードタイムを短縮し、勘定などにミスがないよう質を向上したい
・システム化する場合、データ連携機能の実装期間がほとんどなかったので、開発工数が少なく金融オペレーションにも多数実績のあるBizRobo!の方が適応効果が高いと判断した

1. 新規顧客がアプリ利用に必要な情報を入力(データベースに格納される)
2. 業務担当者がデータベースから情報を抽出・確認
3. DBから(勘定DBのフォーマットに合わせた)必要な情報だけを抜き出して伝票として作成
4. 伝票の情報を勘定系DBに登録
1. 新規顧客がアプリ利用に必要な情報を入力(データベースに格納される)
2. ロボットがデータベースから情報を抽出・確認
3. ひとつひとつの項目について、勘定DBに必要な情報かどうか判断
4. 伝票の情報を勘定系DBに登録

効果

・数百人単位の事務作業員を用意する必要があったが、これをロボットに代替できた
・ヒューマンエラーを無くすことができ、サービスの質が向上
・システム化の場合はサービス開始が半年~1年遅れる可能性があったが、BizRobo!によりスピーディにサービスを開始できた