資料請求
 
 
 

社内で作成した作業報告書を、顧客用システムに転送する業務

選定理由

・1日600件の作業量があり、業務量が多く従来は行っていなかった
・社内システムの情報を迅速に発注者に共有する仕組みがなく、顧客に十分な対応ができていなかった

・ロボット導入以前は行っていなかった業務
1. 各担当者は社内の帳票システムにおいて、作業報告書を作成
2. ロボットは作業報告書(PDF)をダウンロード
3. 発注者用のシステムに作業報告書を転送

効果

・1日600件ある転送作業をわずかな時間で実現
・従来人手では行えなかった業務を、ロボットの高速性・正確性を利用して行えるようになった
・迅速に発注者に情報共有を行えるようになり、顧客対応が向上