無料トライアル
 
 
 

Industry applications業務適用事例

表示結果

担当部署

販売本部

基幹システムからデータを収集し、販売見込みを予測する業務

業種メーカー

担当部署販売本部

選定理由

・膨大な基幹システムからデータを収集する必要があり、人手で行うには限界があった
・データの収集に労力がかかっており、肝心のデータ分析や予測に十分な時間を使えていなかった

1. 担当者は基幹システムからデータをピックアップする。
※売上・マーケティング・季節などの様々な要因を考慮し、 担当者が個々に情報を収集する。
2. 別の担当者がデータを分析し、販売見込みを予測する。
1. ロボットは基幹システムからデータをピックアップする。
※売上・マーケティング・季節などの様々な要因に対し、キーワード検索等を用いて自動で情報を収集する。
2. 別の担当者がデータを分析し、販売見込みを予測する。

効果

・年間720時間の余剰時間を創出した
・データの収集範囲を広げ、正確性も高めることが可能となった
・データ収集はロボットが代行し、人間は分析と予測に集中できるようになった