RPAIT補助金

【お知らせ】BizRobo!コンソーシアム紹介ページを公開しました!IT導入補助金に関するお問い合わせはこちら

IT導入補助金とは

IT導入補助金とは、幅広い業種の中小企業・小規模事業者を対象とし、生産性向上に有効なITツールを購入する際にその経費の一部を国が補助する制度です。ITの活用を促すことで、売上や生産性の向上、働き方改革に繋がると期待されています。2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、特別枠も設けられています。補助の下限額が引き下げられたり、カバー範囲が拡大されたりするなど、申請者にとっては例年以上に申請がしやすくなっています。

RPA補助金

BizRobo!コンソーシアムとは

  
 

BizRobo!コンソーシアムは、50の構成社からなる国内主要RPAメーカーでは初となるIT導入支援事業者のコンソーシアムです(※2020年10月1日時点、IT導入補助金 2020)。RPAを導入検討されているお客様に対し、交付申請から実績報告、効果報告まで無料でご支援します。是非お近くの構成員にお問合せ・ご相談ください。
BizRobo!コンソーシアム構成員一覧はこちら

補助対象者

「みなし大企業」を除く中小企業・小規模事業者。 詳細はこちらをご確認ください。

申請可能なツール

Web会議・テレワーク基盤、会計・財務、人事給与、勤怠管理、在庫管理といった様々なソフトウェア、機能拡張などのオプション製品、導入支援やサポート費用などが対象になります。※申請類型により条件あり
BizRobo!コンソーシアムでは、コンプライアンスチェック(反社チェック)に活用できる「RoboRobo」や、国内1,560社以上の現場で活用されるRPA「BizRobo!」などの取扱いをしています。取扱いツールについて詳しく知りたい方は、お近くの構成員にお問合わせ・ご相談ください。

補助金額

目的に応じて申請区分が異なり、それぞれITツールの組み合わせや賃金の引き上げといった申請要件や、補助額や補助率が異なります。

※賃上げ目標
以下の要件をすべて満たす3年の事業計画を策定し従業員に表明していること(A類型、C類型の一部は加点項目)
・給与支給総額を年率平均1.5%以上増加
・事業場内最低賃金(事業場内で最も低い賃金)を地域別最低賃金+30円以上

申請の流れ

「事業実績報告」「事業実施効果報告」は、中小企業・小規模事業者が作成した内容を元に、報告をする必要があります。交付決定の連絡が届く前に発注・契約・支払い等を行った場合は、補助金の交付を受けることができません。ご注意ください。詳細はこちらをご確認ください。

ポイント

申請に必要なgBizIDプライムアカウントの取得や必要書類の手配などに時間を要することが考えられるため、余裕を持ったスケジュール組みをしましょう。 詳細はこちらをご確認ください。

スケジュール

【交付申請期間】
  2020年5月11日(月)受付開始~2020年12月下旬(予定)

【予定締切日】
■通常枠(A、B類型)
10次締切分(最終締切)
申請締切日:2020年12月18日(金)17:00まで<予定>
交付決定日:2021年1月27日(水)<予定>
※上記日程は変更する場合がございます。予めご了承ください。

■特別枠(C類型)
9次締切分(最終締切)
申請締切日:2020年12月18日(金)17:00まで<予定>
交付決定日:2021年1月27日(水)<予定>
※上記日程は変更される場合がございます。予めご了承ください。
最新の情報はこちらをご確認ください。

【事業実施期間】
交付決定日以降~6か月間程度
※交付申請を支援するIT導入支援事業者によって、別途期限を設ける場合がございます。