INSIGHTS ブログ

【カスタマーサクセス活動】 BizRobo! BootCAMP!! 開催!!!

こんにちは!
RPAテクノロジーズ玉岡です。

先日「BizRobo! BootCAMP!!」と題しまして、「現場スタッフが主導する内製型のRPA利活用」を推し進めるための人材育成を目的とした1週間のオンサイト研修を実施しました。

【本研修のゴール】

BizRobo! BootCAMP!!を実施するに至った理由

「継続的なRPA推進」のためには、業務分析からRPA適用業務の選定、ロボット設計、開発、社内推進といった「総合的にRPA推進をリードできる人材」が必要となります。そこで、RPA導入・開発・維持運用・推進で蓄積された弊社のナレッジ・経験を生かし、ユーザーのRPA導入推進、および人材育成の一助として、本研修プログラム(BizRobo! BootCAMP!!)を実施するに至りました。

 

BizRobo! BootCAMP!!の内容

研修は、以下の内容で実施しました。

【研修の全体概要】

・1,2日目:業務フロー(業務可視化)の基礎を学習し、自社業務を可視化する

・3,4日目:可視化した業務のロボットを作成する

・5日目:1~4日目の研修成果を評価・振り返りを実施し、今後の社内におけるRPA推進体制について議論する

5日間と短い日程でしたが、受講された方々には、普段の業務では味わうことのできない体験をして頂きました。

 

BizRobo! BootCAMP!!を受講された方々の声

今回受講された方々は、RPAを初めて触る方々(業務フロー作成も未経験)でしたが、最終日には、自社の業務フローを作成すること、自社業務を代行するロボットを作成できるまでに成長しました。さらには、研修後、RPAが利活用できると思われる業務、およびRPA適用後の空いた時間の使い方まで受講者自身で検討できるようにもなり、本研修の目的を達成して頂けたと思っております。

受講された方からは、

・「自社業務を代行するロボットが作成できて嬉しい」

・「5日間でものすごい成長していたことに驚いた」

・「5日間でなく、7日間実施してほしい」

と、研修に対する感想もありましたが、

・「”ロボットなんだから何でもできる”という勘違いが消えた」

・「人とロボットの作業の棲み分けを体験できた」

・「単なるRPAの研修ではなく、業務フローの整理等を通して、仕事に対する意識自体が変化した」(※)

など、RPAの本質を実感して頂くことができました。

カスタマーサクセスグループが目指すBizRobo!ユーザーの姿

BizRobo!活用による、業務生産性の向上はもちろんですが、BizRobo!をきっかけに、デジタルリテラシーや業務改善手法、課題解決マインドなどの普遍的スキルを習得(≒人材の高度化)できるようにユーザーを伴走支援することこそ、弊社カスタマサクセスグループ(CS)の役割だと思っております。

 

【CSの考えるユーザーの姿】

この面において、本研修を受講された方からの声にもあるように(※参照)、本研修を受講することで、業務生産性の向上に留まらない、『業務の見直し(課題解決)』マインドが醸成できたことは、CS所属の私としては大変嬉しいものとなりました。

 

最後に

今回、本研修プログラムの企画から講師まで実施させて頂きましたが、改めてユーザーが抱える課題を認識するとともに、ユーザーを伴走支援することへの重要性を実感しました。今後とも「現場スタッフが主導する内製型のRPA利活用」を実現するために、ユーザーと伴走できる支援の企画・実施していこうと思います。もし、こんな研修をやってほしいという様なご要望ございましたら、是非カスタマーサクセスグループまでリクエストくださいませ。

 

【お問い合わせ】

カスタマーサクセスグループまで(cs@bizrobo.com

・BizRobo!ユーザーコミュニティの入会フォームはこちら

※本コミュニティは、BizRobo!ユーザーのみ対象となります

 

[Facebook]
RPAテクノロジーズ株式会社
https://www.facebook.com/BizRoboRPAcompany/

[LinkedIn]
RPAテクノロジーズ株式会社 | BizRobo!
https://www.linkedin.com/company/bizrobo/

[Twitter]
RPAテクノロジーズ株式会社
https://twitter.com/RPA_Tech