NEWS ニュース

SEMINAR

【10月20日(木)開催】Japan Robot Week 2016 併催セミナーにて、弊社代表大角が公演致します

申し込んで参加する

日刊工業新聞電子版セミナー
テクノロジーで変わるホワイトカラーの働き方
労働生産性に与えるRPAのインパクト

営業事務や経理、人事、顧客対応などホワイトカラーの職場において、自動化ツールやデータマイニング、AI(人工知能)の活用が進んでいます。その中でも、ホワイトカラー業務を補完・効率化する取り組みとして、「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」というキーワードが注目を集めています。今回、RPAの第一人者を交え、最新動向をご紹介します。

日時

2016年10月20日(木)14:00〜16:30(開場 13:30)
※定員100名、事前申込抽選制(聴講無料)

会場

東京ビックサイト 会議棟 1F 102会議室

主催

日刊工業新聞社

共催

日本RPA協会

特別協力

KPMGコンサルティング

後援

経済産業省(予定)

プログラム

14:00~14:10

ご挨拶

一般社団法人日本RPA協会より

14:10~14:40

基調講演

経済産業省商務情報政策局 サービス政策課長 佐々木 啓介 氏

14:40~15:20

講演

日本RPA協会 専務理事(KPMGコンサルティング パートナー) 田中 淳一 氏

15:20~15:30

休憩

15:30~15:40

協会のご紹介

日本RPA協会 代表理事(RPAテクノロジーズ 代表取締役社長) 大角 暢之 氏

15:40~16:30

パネルディスカッション

テーマ:「RPA導入で変わる組織、人材活用」

<パネリスト>
RPAを導入されている事業会社(1社)より
RPAテクノロジーズ 代表取締役社長   大角 暢之氏
KPMGコンサルティング パートナー   田中 淳一氏

<モデレータ>
日刊工業新聞社 デジタル編集部 副部長   宮里 秀司

申し込んで参加する