NEWS ニュース

INFORMATION

RPA活用の先へ。 デジタルレイバーとの協働によるWork Life Integrationを体験するイベント 『BizRobo! LAND 2018』開催 2018年9月12日(水)、13日(木) (会場:グランドハイアット東京)

RPAホールディングス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:高橋 知道、以下RPAホールディングス)子会社で、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション、以下RPA)/デジタルレイバーのベーステクノロジー「BizRobo!」を提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大角 暢之、以下RPAテクノロジーズ)は、RPA/デジタルレイバーによる業務・組織・人の進化をテーマにした『BizRobo! LAND 2018』を、2018年9月12日(水)、13日(木)に開催いたします。

 

本イベントは「BizRobo!」サービスをはじめとした、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション、以下RPA)を自社利用およびビジネス利用に取り組まれている企業・団体、またRPAの導入を検討している企業・団体を対象に、開催いたします。

本イベントではRPAの導入ではなく、幻滅期フェーズを超え、デジタルレイバーのスケールと高度化、業務オペレーションの革新を実現され、業務・組織を進化させたユーザー企業の事例を紹介いたします。

また、RPA/デジタルレイバーのスケール・高度化・大衆化を実現する、「BizRobo!」のロードマップの紹介、パートナー企業によるテクノロジー・サービスの展示ブースの設置、ユーザーコミュニティなどの「BizRobo!」サービスを体験するスペースなどの企画を揃えております。

 

すでに「BizRobo!」ユーザー企業には、導入フェーズを超え、スケールフェーズに入っているユーザー企業、および業務と組織を進化させている企業が多く、そのような“先進企業の知見と経験・アイデアの共有”と、スケールと高度化を“実現する手段の共有”、そしてデジタルレイバーを活用し、新しい世界の実現へチャレンジされている”「BizRobo!」ユーザー企業の交流の場”が課題の解決にとって重要であると考え、今回「BizRobo! LAND 2018」を開催する運びとなりました。現在、生産労働人口の不足による働き方改革が求められる中で、ホワイトカラー業務の効率化・自動化を行うRPAが解決策として期待・注目されています。RPAへ取り組まれる企業が全国で急激に増え、導入企業が増加する一方で、トライアルのフェーズから本格導入への移行、デジタルレイバーのスケールと高度化を思うように進められていない企業が増えている事が傾向として挙げられております。また、この傾向は地方においては、首都圏に比べてより大きな課題となっています。

また、今回は特に情報の届きにくい地方の方々にご来場いただき、有益な情報提供をさせて頂きたく、RPA/デジタルレイバーの取り組みを成功させる以下の要素を集め、2日間の日程で開催させて頂きます。日本全国で地産地消のデジタルレイバーの取り組みを加速する一助となれば幸いです。

・RPA/デジタルレイバーの本質

・幻滅期フェーズを超え、スケール・高度化を実現するアイデアと要点

・OCR、AIなどのデジタルレイバーを高度化するテクノロジーとの融合とその勘所

・地産地消の取り組みを加速するエコシステム

・デジタルレイバーとの協働の先にある、幸せな業務現場

 

BizRobo! LAND 2018イベント概要

『BizRobo! LAND 2018』では、RPA/デジタルレイバーのスケール、AIやOCRなどを組み合わせによるデジタルレイバーの高度化に成功しているユーザー企業の事例や、

AIを含む、BizRobo!サービスのロードマップ、活用のポイントについて紹介いたします。

イベントコンテンツの詳細は、以下の特設サイトにてご案内しております。

内容は随時更新し、Facebookページなどにて配信させていただきます。

 

・イベント特設サイト :http://rpa-technologies.com/bizroboland2018/

・Facebookページ    : https://www.facebook.com/BizRoboRPAcompany/

※イベントへのご参加には事前参加登録が必要となります。

 

イベントコンテンツ概要 *詳細は特設サイトをご確認ください。

RPA/デジタルレイバーをスケールさせるコンテンツ

-100%社内リソースで実現する、RPA/デジタルレイバーを活用した業務改革

-社内開発者400人!圧倒的なスケール力で実現する全社展開

-外注依存からの脱却!ロボット開発内製化の手法

-地方における、BizRobo!業務効率化、生産性向上の取り組み

 

RPA/デジタルレイバーを高度化するコンテンツ

-RPA/デジタルレイバー活用・運用のポイントとスケールアップへの挑戦

-RPA導入でわかった運用とのギャップ

-身近なデータを活用した働き方改革の推進

-ここまでできるAIの世界

-AI×RPA入門

-EC業界における、デジタルレイバーの導入ポイント

 

RPA/デジタルレイバー活用の未来を体験するコンテンツ

-RPA/デジタルレイバーのグループ供給戦略

-デジタルレイバーと人の協働による、幸せな業務現場の実現

 

・地産地消と大衆化を実現するコンテンツ

-「BizRobo!」サービスロードマップ

-地方、中小企業における、RPA/デジタルレイバーの活用、地方創生モデル

-RPA女子からみる、デジタルレイバー活用のポイント

*順次特設サイトでコンテンツを更新・公開いたします。

*上記に記載の内容は、実際の講演・セッションタイトルとは異なります。

詳細は、特設サイトにてご確認ください。

 

対象
1. 「BizRobo!」ユーザー企業及びパートナー企業
2. 全国の「BizRobo!」を導入/導入検討している全国の企業・団体
3. AIなどの先端技術を組み合わせて、さらなる活用を目指す企業・団体
4. デジタルレイバーを活用した新規事業や共同開発を目指す企業・団体

 

【「BizRobo! LAND 2018」開催概要】

・名称 :『BizRobo! LAND 2018』

・特設サイト: http://rpa-technologies.com/bizroboland2018/

・日時 :2018年9月12日(水)10時00分~17時00分(受付開始9時00分)

2018年9月13日(木)10時00分~17時00分(受付開始9時00分)

・会場 :グランドハイアット東京3F、4F(受付3F)

東京都港区六本木6-10-3

・主催: RPAテクノロジーズ株式会社

・運営: 株式会社セグメント

※国内No.1 RPA情報提供プラットフォーム「RPA BANK」を運営

 

■参加お申し込み方法

・「BizRobo! LAND 2018」へのご参加申し込みは、以下特設サイトからアクセスください。

特設サイト : http://rpa-technologies.com/bizroboland2018/

 

RPAテクノロジーズ株式会社 (http://rpa-technologies.com/)

・本社所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F

・設立:2013年7月

クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛ける

オープンアソシエイツ株式会社(現:RPAホールディングス株式会社、東証マザーズ証券

コード6572)より、会社分割により100%子会社として設立

・代表者:代表取締役社長 大角 暢之

・資本金:3,000万円

・事業内容:コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに

輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供サービス業/

マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

 

 

【報道関係お問い合わせ先】

RPAテクノロジーズPR事務局(イニシャル内) 担当:青山・福田・松井

TEL:03-5572-6062  FAX:03-5572-6065 Mail:RPA_Technologies@vectorinc.co.jp